2021-06-18
温かな光と空気に満ちたみんなのベーカリーカフェ

Apple Bakery & Cafe

福祉施設の敷地内にある『アップル』は、障がいのある人の就労の場として2017年にオープンしたベーカリーカフェ。店名には「真っ赤なりんごがたわわに実るよう、ここに携わる人たちの人生が豊かに実るように」との願いが込められ、パン職人、施設の利用者、彼らをサポートする専門スタッフがともに活躍している。

注文を受けてから焼き上げるパニーニ、サクサクのデニッシュ生地にカスタードと甘酸っぱいこけももジャム、リンゴの甘煮をのせたアップルデニッシュなどのパンはイートインすることも可能。

明るい陽光が差し込むガラス張りの店内で、のんびりと過ごす常連さんも多い。クラムチャウダーやスープといったサイドメニューのほか、モーニングセットやランチセットなどのカフェ限定メニューも充実。

さらに、カフェ近くのビニールハウスでは、一年を通して小松菜、水菜、サニーレタス、チンゲンサイなどの野菜を栽培しており、農薬不使用で育てた野菜を使ったフレッシュなスムージーは、クセがなく飲みやすいと評判だ。おいしいパンと笑顔のスタッフ、そして温もりに満ちた空間は、訪れる人をいつでもやさしく迎え入れてくれる。

  • アップル Apple Bakery&Cafe

    笠岡市神島3628-16社会福祉法人天神会内

    TEL:0865-67-5515

    営業時間:9:00~18:00

    定休日:土・日

    駐車場:あり